シェアハウスについて

シェアハウスとは一つの家を住んでいる人、皆で共有して暮らす賃貸形式の住居です。

キッチンやリビング、浴室などは入居者全員で共有し、部屋はひとりづつ個室(又は半個室)を利用するというシステムです。

ホテルやサービスアパートメントと異なり、専任のスタッフが身の回りを片付けたり、お世話をしてくれるわけではありません。

また、普通のマンションのように施設を全て一人で自由に使えるわけではありません。

生活に際しルールや制約がある場合もあります。

シェアハウスでは、毎日ハウスメイトと同じ玄関から出入りし、同じ施設を使い、同じ空間を共有しています。

いつも挨拶と笑顔を忘れず、お互いを思いあい、助け合って過ごししょう。

ハウスメイトと上手にコミュニケーションをとり、皆が気持ちよく生活できるためにハウス内で自分にできることは何かを常に考えること。それがシェアハウス生活で最も大切なことです。

シェアハウスでの様子